CC56

CC56: 567収束までに達成したい56リスト

機械学習

Pythonで中程度〜重めのデータを読み込むときの高速化テク

これを使えば、十数秒〜数分かかるデータのロードを、1~2秒という短い時間で終わらせることができます(だいたいできる)。

サムネイルのとおりです。

567とSEOは相性悪いと思います

コミティア137に申し込みました

9/20 (月) に開催されるコミティア137に申し込みました。

MakefileでDocker+Jupyter Notebookなどの機械学習環境をスマートに扱う

Makefile は、Docker のコマンドをいい感じにまとめやすく、jupyter notebook に使う長ったらしいコマンドなども簡略化できます。

Day-203 音声合成の論文、名前似すぎでは?

一応作成途中なのでIndesignのスクショにしてます(WIPの状態で保存する人がいると困るため) TTSとは TTS(Text-to-Speech) は、テキストからの音声合成です。 画像系とはだいぶ研究の進展が異なり、現状はFlow-basedのモデルが圧倒しています。 また、画像…

Day-192 CookieCutter-DockerScienceでTensorFlowの環境構築を爆速で行う

CookieCutter-DockerScienceでは、共通の部分がひな形になっているため、序盤の開発コストを下げることができます。

Day-182 機械学習用Dockerチートシート-α版 (TensorFlow2.xベース)

とにかくDockerは手順が多く、各コマンドごとの引数も多めなので、メモらないとやってられないです。